八芳園「WAZA DEPARTMENT」で遂に発表

2016年8月31日、東京白金台の【八芳園】にて日本の職人技を国内外に広くアピール することを目的となしたイベント【WAZA DEPARTMENT in Happo-en】開催。 このイベントで、当社と箔工芸師「裕人礫翔」とのコラボレーション家具「BUZEN」が 初お目見えされました。
下記に、当日の熱気と興奮をレポートいたします。

■ 8/31 東京 八芳園「WAZA DEPARTMENT」にて「裕人礫翔」とのコラボ家具「BUZEN」シリーズ発表 当日は、八芳園1F~6Fまでの各会場に「福岡県大川市」「佐賀県有田町」「群馬県高崎市」 「鹿児島県徳之島町」「山口県萩市」「大分県中津市」「京都府上七軒」の7つの地域が集結。
各々のコンセプトの元、伝統の「WAZA」を余すことなく披露した。

■ 大分県中津市からはキッチンカウンター「BUZEN」を設置。
実際に八芳園の料理人の方々による実演があり、ご賞味させていただくことができました。
どの料理も、見た目・味ともにすばらしいものでしたが、「BUZEN」の麗美さと重厚感は、その豪華な イベントにも負けず劣らずの素晴らしさでした。

新ブランド「BUZEN」とは

  • 伝統工芸・芸術と家具・インテリアの融合
  • 完全オーダーメイドのオリジナル性
  • 壁紙、ボード類、テーブル等、あらゆるインテリアに対応