Poltrona Frau(ポルトローナフラウ)とは

1926年には、王室御用達の指名を受け、今なお世界のインテリア業界のステイタスシンボルとなっているインテリアブランド。

ポルトローナフラウ
Poltrona Frau

「ポルトローナ・フラウ」と記されることもあります。 1912年生まれの家具ブランドであり、100年以上の歴史を持っています。 イタリアの家具ブランドのなかでも「顔」として知られるブランドであり、フェラーリのラグジュアリーシートを手掛けているブランドとしてとても有名です。 また、数多くのホテル・飛行機の内装を手掛けているブランドでもあります。 「最高級の革、エレガントなデザイン性」の2つを持ち合わせるポルトローナフラウの家具は、しばしば芸術品にたとえられます。 ただ、「エレガントなデザイン性」とはいっても、デコラティブではありません。 事務室やリビングになじみやすい家具が多いので、使いやすいという魅力もあります。